日本生活10年目の夫。突然悪性リンパ腫(びまん性大細胞型B細胞性ステージIVa)の宣告。夫と息子と私の日常。


by ksma2005
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

気の早い買い物

 先週は、精神的に落ち込んでいて、
週末はくよくよ過ごした。

 ただ、当人の夫が、非常に前向きで、
「ネガティブになってもどうしようもないでしょ。
状況を受け入れないと」というので、だんだん気持ちが落ち着いてきた。

 夫は今から6年ぐらい前に帰化したので今は日本人だけど、
夫が生まれた国には徴兵制がある。
夫も大学を卒業してから8か月徴兵に行ったとか。
 
 「僕は徴兵に行ったことがあるからね。あの体験はすごかった。
あの体験のあと、世の中には理不尽なことがたくさんあって、
でもその理不尽な状況をどれだけ早く受け入れられるかが
大事だってこと、悟ったなあ。
状況が変えられないなら、それにくよくよしても仕方がないんだよ。
あれほどばかばかしくて嫌な経験はなかったなあ」と言い出す。

 徴兵ねえ・・・。
確かに。
そういうの経験すると、重い病気にかかっても、
その状況を受け入れられるようになるのかねえ。
私には、やっぱりよくわからない。

*********************
 いづれにしても、夫は淡々としていて(少なくとも表面上は)、
治療の間、髪が抜けるらしいと知ると、
専用の帽子が必要だと言い出す。

 ネットで検索すると、最近はおしゃれで機能的な帽子が
手ごろな値段でたくさんでている。
結局、フリーサイズのオーガニックコットンの帽子を注文。

 夫は、長い外来の待ち時間や入院中の暇つぶしのために、
i-padを買おうかなどと、検討まで始めている。
「病院にはwifiが入らないかもしれないから、i-phone 5から
飛ばすのかねえ」
まだ、いつからどんな治療をするのかも決まっていないのに
準備に余念がない。

 まあ、くよくよして感情に流されているよりは、
何か少しでも役に立つことをした方が、建設的だよね。
by ksma2005 | 2013-12-04 00:20 | 買い物