人気ブログランキング |

日本生活10年目の夫。突然悪性リンパ腫(びまん性大細胞型B細胞性ステージIVa)の宣告。夫と息子と私の日常。


by ksma2005
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

保険の見直しと診断結果の見直し(クール2 Day 12)

 夫は、朝早く、病院へ。
病院からこんな写真を送って来る。
c0312399_2349594.jpg

 診察券を機械に入れたら、1番だったらしい。
すごい。いつも早く来ている人たちがたくさんいて、
8時半の段階で、数十人ということも。

 今日も血液検査はなく、先生の診察とグランだけだったらしい。

*****************
 夫の病気がきっかけで見直しを始めた私の保険。
医療保険とがん保険に入ろうと思って色々検討した結果、
やっと先週、加入の申込みまでこぎつけたと思ったら、
風邪でまさかの延期


 今日は、風邪も治ったし、印鑑もクレジットカードも持って
万全で臨んだのだが、思わぬ展開に。
 今日は、保険の申込みに必要な「告知書」の記入を
保険会社の人と一緒に一つ一つ確認しながら記入。
念のために去年の5月に受けた人間ドックの結果の紙も
持って行った。

 ふむふむ。
記入の途中で、過去に、かくかくしかじかの病気で
人間ドック等で、指摘されたことがあるか、というところで
去年のドックの結果を改めて見直してびっくり!

 ドックのオプションで付けていた婦人科の超音波検査。
結果のところに「卵巣嚢腫の疑い」と書いてあるではないか!
えええ!
しかも判定のところは、「D2」。
結果の紙の裏に書いてある説明を読むと、「D2」とは
要精密検査。精密検査または再検査を受けてください。」と
書いてある。

 保険会社の人が、「ん~。卵巣嚢腫の場合、
保険に加入していただくために、再検査を受けていただかないと
ならなくなるかもしれません。とりあえず、告知書には
人間ドックで再検査になったことを書いて、審査に回しましょ。」
と言う。

 人間ドックの結果は、その他はほぼAでちらほらB。
婦人科で、他にオプションとして付けた
子宮頸がんと子宮体がんの検査が共に「陰性」だったので
すっかり安心しきっていて、卵巣嚢腫の診断の方は
スルーしてしまっていた。

 もしかして、大変なことになっているのかも。
急に心配になってきた。
本当は、人間ドックの結果が出てから3か月後をめどに
再検査を受けないといけなかったらしい。
それからはや、半年以上が過ぎ…。

 保険会社の人に、「まあこういう言い方は適切かどうか
わかりませんが、保険の見直しをきっかけに、
御自身の体のことをもう一度見直すことになったと思えば、
よかったのかもしれませんよ。
健康はやっぱりとても大事ですから。」
と言われた。

 とりあえず、審査に回すということで、
加入申込書と告知書を書いて、保険会社の人に渡した。

*****************
 急に心配になって、ネットで検索しまくり。
(おそいよ~!)
やっぱり、くよくよするより、
遅くなってしまったとはいえ
一日も早く再検査を受けた方がいいだろう。

 人間ドックを受けた病院に電話してみる。
「婦人科は、予約制ではありませんので、ウィークデーは毎日
朝8時から11時まで、外来で診察を受け付けています。
午後は、検査と手術の患者さんのためですので、外来の診察は
午前中にお願いします。」とのこと。
これは、明日、早速行ってみようかな。

 ネットで検索すると、
その病院で私が内診してもらった先生は、
結構「名医」ということになっているらしい。
子宮筋腫や卵巣嚢腫を内視鏡手術で取る達人だそうで、
11か月先まで手術の予約がいっぱいといったことが書いてあった。
へ~。
あの先生、「名医」だったんだ~。
by ksma2005 | 2014-03-10 23:45 | R-CHOP 2クール目