日本生活10年目の夫。突然悪性リンパ腫(びまん性大細胞型B細胞性ステージIVa)の宣告。夫と息子と私の日常。


by ksma2005
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

前半戦最後のクール(クール4 Day 1)

 夫は主治医の先生から、R-CHOP8クールの治療になると
説明されている。
と、言うことは、今日から始まった4クール目が終われば
ちょうど半分か。

 今日は、仕事を休んでRの点滴。
後で血液検査の結果をみたら、白血球も4,300まで上がっていた。
良かった!
血小板数も208、C反応性たんぱく(CRP)は0.11。まずまず。
c0312399_1375261.jpg

*****************
 夜、なかなか寝付かない息子と二人でおしゃべり。
「今年の夏休みどうしよっか。何かしたいこととかあるの?」
「別に。」
「なんか希望とかあるの?」
息子しばらく考えて、
「ぼくね、パパに幸せに感じでほしい。」
え?

 思わず、「幸せに感じでほしいって?どういうこと?ははは」
と軽く笑って流してしまった。
「だって、パパ、いつもあっちの部屋(寝室)でひとりぼっちで
寂しそうだもん。」
「そう?毎晩、ネットで何か観ながらガハガハ笑ってるみたいだけど?」
というと、
「それは、たぶん寂しいから、わざとそういう風にしてるんだよ。
パパってそういう人だよ。」
思いがけない息子の夫評に、びっくりしてしまった。

 「で、パパっていつ治療に行ってるの?本当に治療してるの?」
と息子が聞く。
「行ってるよもちろん!今日だって治療の日だったんだよ!」
「え~!そうなの?だってなんか普通の生活してる感じじゃない!」
確かに、息子から見れば、夫は普通の生活をしているように見えるのかも。
CHOPの後やプレドニンが終わってだるそうにしているときは
なるべくそんな風に見えないように頑張ってるみたいだし。
幸い、息子はそういう姿には気づいていないらしい。

 「そうだね。普通の生活だね。」と言っておいた。

 明日は、午前中CHOPの注射と点滴を受けた後、
出勤するらしい。無理しないでほしいけど…。
by ksma2005 | 2014-04-11 01:35 | R-CHOP 4クール目