日本生活10年目の夫。突然悪性リンパ腫(びまん性大細胞型B細胞性ステージIVa)の宣告。夫と息子と私の日常。


by ksma2005
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

舅さんの病気(クール4 Day 19)

 昨日は、久々に学校でサッカー。
今学期は初めて。
土曜日に買ったウェアを着て颯爽と出かける。
夫は、鼻水が止まらず具合が悪いといって家で留守番。

 途中で、シンパッド(shin pad: すね当て)を買う。
お店の人に聞きながらサイズを決めて。
 
 学校に着くと、既に何人か集まっていた。
c0312399_1563744.jpg

 前回に比べて、大きい子が多い。
どうみても12,13歳の大柄な子たち。
その中で、息子たちちびっこもちょろちょろ。

 息子たちは、文字どおり、駆け回っていて、
すごい運動量。
前半は、ちょっとしたトレーニング。
ドリブルとかパス回しとか。
後半は2つのチームに分かれて試合。
大きい子のシュートとか怖いぐらい。
でも、こうして大きい子と一緒に練習すると、上手になるかも。
持ってきた水筒の水は、当然足りなくなる。
c0312399_1574521.jpg

 いい汗かいたね。

*********************
 夕方うちに帰ってから、あれこれサッカーのことなんかを
話していると、姑さんから電話。

 電話を切った後、夫が言うには、数日前から舅さんの具合が悪く、
救急で病院に行ったら、胆嚢が炎症を起こしていると言われたとか。
胆嚢?
そういえば、慈恵医大に入院した夫の友人Kさんも、
胆嚢の手術をしたっけ…。
脂っぽい食事が影響しているとかなんとか言っていたような…。

 姑さんの話では、とりあえずは家に戻って休んでいるのだとか。
大丈夫かなあ…。

 今日も、夫が電話してみると、姑さんは病院にいるところだったとか。
「別の病院に、今度は入院してるみたいだった。」とのこと。
入院?

 「私立の病院だったみたい。専門医ってことなのかなあ。
それから、どうやら悪いのは肝臓らしいとか言ってた。
今は、色々検査しているところらしいから
詳しいことはまだわからないけど。」
え?肝臓?ある意味、胆嚢より心配…。

 「心配だね。会いに行ったらどうかな。」と提案してみたが、
「この頭で、会いになんていけないよ。」
夫は、自分の病気のことも、治療していることも
両親に話していない。
今の一休さん状態の頭も見られないように、
両親とSkypeで話すときには、わざと息子を出している。

 「それに、飛行機代とかなんとか、すごくかかるし、
その分、治療費として送金したほうがいいよ。」とか言っている。
姑さんも、不安じゃないかなあ。
近くに住んでいる従弟とかに様子を見に行ってもらったら…。
  
 「とにかく、入院したばかりだろうし、
今は色々検査しているところだろうから、
しばらくして何の病気かはっきりするまでは、
気をもんでも仕方ないよ。しばらく待とう。」と妙に冷静。
ここのところの自分の病気で経験済みってことか…。

 悪い病気じゃないといいけど。
夫の両親にも、治療費とか、遠慮しないで言ってほしいな。

 「年取ってるし、病気とかになるのは仕方ないよ。
ある意味自然なことかも。人間の体って、ある程度の長さ使うことしか
想定されてないんじゃないかなあ。」
などと、達観したことを言っている。
それはそうかもしれないけど…。

 確かに、甘いものが大好きで、喫煙もする舅さん。
今までは、大きな病気もせず、元気いっぱいだったけど、
70歳超えているし、無理もないことなのか…。
by ksma2005 | 2014-04-29 01:56 | R-CHOP 4クール目