日本生活10年目の夫。突然悪性リンパ腫(びまん性大細胞型B細胞性ステージIVa)の宣告。夫と息子と私の日常。


by ksma2005
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

GW3日目は本物のラーメン屋さん(クール5 Day 5)

 今朝は地震で目が覚めた。
正確にいうと、不思議なことに地震が起こる直前に目が覚めて、
ちょっとしてから小刻みに揺れが来て、それがだんだん強くなってきて。
同じ部屋で寝ていた息子は小さい揺れが来た後に目を覚まして、
揺れが大きくなって来たのをとても怖がって、わーわー言っていた。

 なんだか長く感じたけれど、どのぐらい続いたんだろう。
すぐにテレビを付けると、職場のあたりで震度5弱と言っていた。
我が家の付近は震度4だったらしい。

 この間は岐阜のあたりで地震があったみたいだし、なんだか怖いなあ。

*********************
 息子の学校は、今日、午後からSports Dayの予定だったが、
学校からメールが来て、「時々雨との予報なので、明日に延期します。」とのこと。

 息子は朝から、算数の問題を解いたりして過ごす。

 夫は、あまり体調が良くないらしく、昼頃から寝室から出てこなくて、
昼ごはんも食べずに眠り込んでいるらしかった。
結局、GWの3日目も、息子は勉強で終わってしまう。かわいそうに・・・。

**********************
 夕方夫が起きだしてきて、
口の中が苦いとしきりと訴える。
「毎回ちょっとずつ感じが違うけど、今回はなんかお腹がむかむかするし、
いつもより苦い味も強い感じ。」とのこと。
突然、「ラーメン食べたい」と言い出す。
ラーメン?
なんだか体に悪そうだなあ・・・。化学調味料+塩分という感じだし・・・。
「うちの会社の近くに家族経営の中華料理店があって、
そこのラーメンがすごいおいしいんだけどなあ・・・。GWだししまってるだろうなあ…。」
と夫が言う。
しかも、夫の職場は、うちからは結構遠い。

 ふと、思いたって、ネットで「本物のラーメン」とか検索してみると、
最近は、アミノ酸系の化学調味料を使わず、カツオや豚、鶏がら等で出汁をとって、
「無添加、自然派」を売りにしているラーメン屋さんも結構あるらしい。

 家から行ける範囲だと、自由が丘とか渋谷とか恵比寿とか・・・。

 夫は、久しぶりに自由が丘に行きたい!と言う。
せっかく行ってもGWでお休みだったりすると悲しいから、電話してみると、
「スープが無くなったら閉店ってことにしてます。今日は混んでるので、
お早目に」とのこと。
急いで支度して、出発。

**********************
 自由が丘は本当に久しぶりだな。
スマホの地図を見ながら目指すお店へ。

 商店街の中の地下一階にあったお店。
厨房をぐるりと囲む形でカウンター席がある。
確かにちょっと混んでいたけど、少し待つと座れた。

 ん~。やっぱり無添加と書いてある。
c0312399_22225498.jpg

 期待が高まるなあ。
息子は、「本物のラーメン屋さん」という言葉にすっかりワクワクしていて、
「本物」、「本物」と連呼していた。

 結構出てくるまでにも時間がかかる。
目の前で作っているので、みているのも楽しい。

 やっと出てきたのがこちら。
c0312399_22261648.jpg

 3年熟成しょうゆ味のスープの中に面が入っていて、
チャーシューや半熟卵、海苔なんかが入っている。
ん~。

 食べてみると、スープは確かにアミノ酸系の化学調味料とはまた違った
「うまみ」があっておいしい!
 息子は、白しょうゆのスープ。
c0312399_22282723.jpg

 息子はしきりと美味しい美味しいと言っていた。

 お店を出てから、「ん~。まあまあかな。10点中7ってことかな」と夫が言う。
息子は、「え~!10点満点でしょう!すごくおいしかった!」
ん~。私はあまりラーメンを食べないので、よくわからない。
美味しいことは、美味しかった。

 また、別の「本物のラーメン店」にも行ってみようかね。



 
by ksma2005 | 2014-05-05 22:22 | R-CHOP 5クール目