日本生活10年目の夫。突然悪性リンパ腫(びまん性大細胞型B細胞性ステージIVa)の宣告。夫と息子と私の日常。


by ksma2005
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

親子そろって忘れ物(クール5 Day 12)

 朝、夫と息子は慌ただしく出て行った。
夫は病院でGranの日。

 ところが、まず息子が携帯を忘れて取りに戻り、
しばらくすると夫から電話で、「財布忘れたから、家を出るとき持ってきて。
駅で待ってるから。」とのこと。
やれやれ・・・。

 夫は、今日は10時過ぎにクライアントのところに行くことになっていたので、
病院から直行してちょうど間に合ったらしい。
全く、この親にしてこの子ありだよ・・・。

***********************
 職場の私たちの班は偶然女性だけの班で、4人で仲良く楽しくやっている。
以前は、外資系の化粧品会社の社長秘書をしていたこともある
50代のYさんは、色々お店を知っていて、今回もYさんのお勧めで、
最近異動してきたSさんの歓迎会を兼ねて、銀座の会席料理のお店に行くことに。

 裏路地を入ったところなので、もう一度一人で行かれるかとわいれると
自信がなくなるようなところ。
表通りのビルの後ろにまるで一軒家のようなお店が忽然と現れる。
c0312399_23524210.jpg

 とても小さいお店で、Yさんが予約をしてくれていたおかげで、
小さな座敷に通される。

 まるで誰かのおうちにお邪魔してしまったような、
ここは、どこ?というようなところ。
銀座の真ん中に、こんな不思議な空間が・・・。
c0312399_2353566.jpg

 掘りごたつになっていて、春なので、布団ではなく薄い布になっている。
みんなで、わー、こんなところが銀座にあったなんてー、とか言いながら
着席。
c0312399_23541699.jpg

 夜は何万円もする日本料理のお店で、
Yさんに寄ると、「文壇の重鎮も常連さんなんですって。」とのこと。
「文壇の重鎮ってどなたなのかなあ。」
などと、楽しくおしゃべり。

 しばらくして、Yさんが予約しておいてくれた「お任せ御膳」が出てくる。
とても豪華!
c0312399_23544418.jpg

 これで1,500円。
個室で、ゆったり。

 たまには、こういう日常から離れた静かなお店で
女子ランチもいいな。
昼休みが1時間なのがなんとも残念だけど。

 今度、また来て、別のメニューも食べてみたいな。

 うちに帰って、夫に話すと、案の定、「今度ぜひ連れてって!」と
言う。お刺身とかもあったので、治療が終わったら、一緒に行こうね。
by ksma2005 | 2014-05-12 23:52 | R-CHOP 5クール目