日本生活10年目の夫。突然悪性リンパ腫(びまん性大細胞型B細胞性ステージIVa)の宣告。夫と息子と私の日常。


by ksma2005
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

私立学校フェアー(クール5 Day 18)

 朝から、さわやかな朝ご飯。
夫がフレンチトーストを作って、
父の畑でとれたというスナップエンドやホームメイドのイチジクジャム
なんかと一緒に食べた。
やっぱり、休日はゆっくり朝食が取れていいなあ・・・。
c0312399_23161722.jpg

 本来だったら、平日もこういう風にちゃんとした朝ご飯
食べていかなきゃいけないんだろうになあ・・・。

 今日は、だいぶ前から、家族で出かけることになっていた。
有楽町の国際フォーラムで、東京にある私立学校の合同説明会の
チラシをもらってきてから、行ってみようということになっていた。
男子校、女子校、共学の私立一貫校が、それぞれブースを設けて
パンフレットを配ったり、個別の相談に乗ったりしてくれる。
我が家の教育パパ、妙に乗り気。

 3人で、電車で有楽町まで。
いやはや、すごい混雑。
昼ちょっと前に着いたのだけど、小学生や保護者でごった返している。
c0312399_23212294.jpg

 五十音順に、学校のブースが並んでいて、
入口で不織布でできたバッグが配られる。
もらったパンフレットとか、入れて持ち帰るためらしい。
 人気のある学校のブースの前は、人が結構並んでいた。
ちょっとだけ並んで、なんとなく関心のある学校の先生に質問。
結構丁寧に質問に答えてくれた。
 学校の様子の写真がパネルになって飾ってあって、
施設や校風がなんとなくわかるよういなっていた。

 結構目立ったのは、入口のあたりのベンチに子どもが座って
DSをやっていて、実際にブースで熱心に説明を受けているのは
お父さんとお母さんだけ、という家族。
そりゃあ、子どもは退屈しちゃうよね。
特に、まだ4年生だったりすると、そんなに実感もわかないだろうし、
関心もあまりないのかも。
 
 いくつかパンフレットをもらって、早々に退散。
興味のある学校の文化祭や体育祭に行ってみて、
感じを見に行ったりする人もいるらしい。

*********************
 帰りは、銀座までちょっと歩いて、お昼ご飯。
夫の希望で、タイ料理屋さんへ。表参道にもあるチェーン店
ビルの地下街なのに、まるでタイの屋台のような雰囲気に
してあるお店。
パッタイを注文。
c0312399_23262815.jpg

 夫はなんだか辛そうなものを注文していた。
また、バンコクに旅行に行きたいね。

 お昼も食べて、お腹も膨れて、さて、丸の内線に乗って帰ろうか、
としていると、夫が突然、ここまで来たから、池袋に最近できたという
トルコのパン屋さんに行ってみようよと言う。
ま、休みの日だし、いいか・・・。

 そのパン屋さんは、池袋と要町の間あたりの大通りに面したところにあった。
その名も、Degirmen(粉ひき小屋)。
c0312399_23364883.jpg

 シミットとかポアチャ、アチュマとか、なんか懐かしいパンがたくさん。
店先には、アルバイトの女の子が一人で店番をしていた。
日本語を習っている学生さんらしい。
早速いくつか購入。
結構うちから遠いのがなんとも残念。

 夕ご飯に早速食べてみる。
c0312399_23383740.jpg

 ん~。まさに本場の味。

***********************
 夜は、ベランダで、カブトムシの幼虫のために、
土の入れ替え。
そろそろサナギになり始める時期だから、飼育ケースの下10センチぐらいの深さは
かたく土を押し固めておかないと上手にサナギにならないらしい。
幼虫を外に出してから、土を押し固め、その上にふわふわの腐葉土を敷き、
そっと幼虫を戻した。

 あっという間に土の中に入っていく。
うまくサナギになるといいなあ・・・。
(実は、この間まで幼虫は2匹いて、2匹ともかなり大きくなったが、
数日前、そのうち1匹は、どうやら御臨終あそばしたことが判明…。
息子のいない間に、そっと庭に埋める・・・。
残った1匹はなんとしても生き延びてもらわないと・・・。) 
by ksma2005 | 2014-05-18 23:16 | R-CHOP 5クール目